本文へスキップ

正しい筆記用具の持ち方を身に付ける  ユビックス

〒552-0007 大阪市港区弁天5-16-14
お問い合わせは
TEL.06-6536-8349

FAX.06-6536-8359

会社案内     ひらがな練習帳


ひらがな練習帳

                 特徴と使い方

●手本文字は教科書の筆記体です。

●手本文字(青色)の上をゆっくり、ていねいになぞって書くと
字の形が覚えられます。(なぞり書き効果)

●同じ文字を多く書くことで、「書き順」「はね」「はらい」「とめ」等、
間違って書いているのがすぐにわかり、正しい書き順をその場で教えることができます。

●手本文字がすぐ横にあり、よく見て書く練習ができます。

●鏡文字(逆さ文字)を書く幼児、児童が正しい文字をかくようになります。

幼稚園年長児4月

幼稚園年長児5月

      
             

ひらがな練習帳を使った指導方法

@一枚だけていねいにはずします・(1から)
A大きなマス目の文字を筆順にしたがいなぞります。
B奇数列は手本(偶数列)を見て書き、偶数列は文字の上をなぞって書きます。
C「1列1段目」「1列2段目」と指導者(保護者)が声をかけ、それに合わせて書きます。(2列目も同じ)
D指導者は「書き順」「はね」「はらい」「とめ」等を注意深く観察しながら指導します。

指導方法

ご購入はこちらから


ご購入希望の学納業者様・学校関係者様はこちらまでメールでご連絡ください。
お見積りをさせていただきます。

information

有限会社ユビックス

〒552-0007
大阪市港区弁天5-16-14
TEL.06-6536-8349
FAX.06-6536-8359